クラブ概要-東京中央ロータリークラブについて

クラブ概要
  • クラブ概要
  • クラブ沿革
  • 委員会一覧
  • 同好会一覧
  • ロータリー用語辞典

会員専用

ログイン
  • 卓話ライブラリー
  • メーキャップ
  • ガバナー月信

ご挨拶

 東京中央ロータリークラブ  2016年~17年度会長  鳥居秀光
方  針

2016-17年度ジョン・ジャームRI会長の掲げたテーマは、「人類に奉仕するロータリー」。

そして、我がクラブが初めて輩出したガバナー、大槻哲也ガバナーの方針は、「奉仕の哲学を実践しよう」です。

これを受けて今年度のテーマは、「和気あいあい、奉仕も親睦も楽しいクラブ」といた します。 「和気あいあい、多士さいさい」は我がクラブのキャッチフレーズでありますが、会員同士がもっと和気あいあいとなるクラブ運営を心掛けていきます。また、会員の皆様に奉仕活動に参加することの楽しさを知っていただき、進んで参加したくなるような情報の提供を行います。

ガバナーを輩出したクラブにふさわしい、活気のある楽しいクラブを皆さんと一緒に作って いきたいと思います。

計  画
  • (1)大槻ガバナーを支援し、地区大会と30周年を成功させるため、全会員が一体となって取り組みます。
  • (2)同好会活動等を通じて、新会員を含めた交流を深めるため、多くの会員に積極的に声掛けをし、参加を促し、もっと和気あいあいな雰囲気をつくりあげていきます。
  • (3)シンプルなクラブ運営を心がけます。各委員会間での情報の共有化をはかり、無駄な時間と労力を削減します。会員メンバーの負担を軽減することは、奉仕活動への 参加と、新会員の入会と定着を促進させることにつながるものと思います。
  • (4)奉仕活動のクラブ内広報を工夫し、奉仕活動の楽しさを伝えることで、より多くの会員に奉仕への参加を促します。
  • (5)会員増強と退会防止は、楽しい奉仕活動と和気あいあいのクラブの雰囲気が欠かせません。会員が友人を連れてきたくなるクラブにすることにより、230人の目標 達成を目指します。

ご挨拶

名称

東京中央ロータリークラブ

所属

国際ロータリー 第2750地区

2016-2017
国際ロータリー会長  ジョン F.ジャーム

2016-2017
国際ロータリー第2750地区ガバナー  大槻 哲也

  • ※当クラブは第2750地区(東京都の南半分・北マリアナ諸島・グアム・ミクロネシア・パラオ)の銀座・日本橋グループに所属する

※毎年1回、国際大会、地区大会が開催される。

設立 ・創     立:1987年(昭和62年)3月27日
・RI正式加盟承認:1987年(昭和62年)4月6日
※会員37名により創立
※スポンサークラブ 東京築地ロータリークラブ
会員数 名誉会員 5名/正会員数 214名/平均年齢 61.7歳  (2016年6月25日現在)
会長(理事) 鳥居 秀光
クラブ事務局 〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-12正金ビル2F
TEL:03-3573-2653 FAX:03-3289-1100
例  会
例会日 毎週木曜日 12:30~13:30
例会場 帝国ホテル URL MAP
〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
TEL:03-3504-1111(代)
主な活動
(創立以来)
  • ・「医療のための手話教室ビデオ(7巻)」、「難聴者のコミュニケーション用ビデオ(1巻)」
    「医療における手話通訳ビデオ(3巻)」の製作・配布(聴覚障害者への奉仕)
    (5・10・15・20周年記念事業)
  • ・留学生の受け入れ(ロータリー財団、米山奨学会、青少年交換)
  • ・奉仕活動のための寄付(ロータリー財団、米山奨学会その他)
  • ・チャリティオークション、同ゴルフ大会、同コンサートの開催
  • ・義援金拠出(大規模災害、台風被害など)
  • ・海外ロータリークラブとの共同奉仕活動
  • ・環境保全基金(500円玉運動)、世界寺小屋運動(書き損じはがき回収)等への参加
  • ・ロータリーへの知名度向上及び公共的イメージ高揚のための新聞広告掲載
  • ・子クラブ拡大(東京中央新ロータリークラブの創立)
  • ・盲導犬とともに(VHS,DVD)制作、寄贈
  • ・中央大学ローターアクトクラブの創立 ・ミャンマーに小学校を寄贈
  • ・デンタルミッションボランティア ・都の街路樹植栽事業に参加
  • ・海の森公園に参加
  • ・25周年記念事業への取り組み(視覚障害者への奉仕)
主な事業
  • ・インフォーマルミーティング
  • ・クリスマス夜間例会
  • ・夜間例会
  • ・チャリティイベント

東京中央ロータリークラブ バナー&エンブレム

バナー エンブレム

今年度活動計画

方  針

鳥居会長のテーマは「和気あいあい、奉仕も親睦も楽しいクラブ」となっており、改めて奉仕という言葉が強調されています。 それを受けまして奉仕活動を充実させるために、各委員会委員長と共に笑顔のクラブ運営を実現していきたいと思います。 

計  画
  • (1) 大槻ガバナー年度を成功させる為、各委員会並びに全会員が一体となれる様に取り組んでいきます。
  • (2) 地区大会並びに30周年記念事業を成功させる為に積極的に情報を発信していきます。
  • (3) 各委員会での情報の共有化を図るなど、シンプルなクラブ運営を心掛けていきます。同好会活動を通じて会員増強へと繋げてまいります。
  • (4) 奉仕活動の楽しさを伝えるには奉仕への参加が欠かせません。より多くの会員が奉仕に対して協力出来る様に努めていきます。

理事および役員紹介

会長(理事) 鳥居 秀光
会長エレクト(理事) 小川 健三
副会長(理事) 室井 正史 (奉仕プロジェクト担当)
副会長(理事) 藤城 悠   (会員増強担当)
副会長(理事) 加納 一信 (クラブ管理運営・公共イメージ担当)
理事
  • 菅 千太郎 (会員増強委員会委員長)
  • 水野 弘喜 (会員選考委員会委員長)
  • 阿部 弘泰 (職業分類委員会委員長)
  • 梅原 康広 (クラブ公共イメージ委員会委員長)
  • 久保江 勝二(クラブ会報委員会委員長)
  • 吉谷 始展 (クラブ管理運営委員会委員長)
  • 木村 清信 (クラブ奉仕委員会委員長)
  • 石井 利明 (親睦活動委員会委員長
  • 谷口 雅之 (プログラム委員会委員長)
  • 加藤 照美 (チャリティ事業委員会委員長)
  • 小高 愛二郎(奉仕プロジェクト委員会委員長)
  • 田子 弘幸 (職業奉仕委員会委員長)
  • 吉田 昌弘 (社会奉仕委員会委員長)
  • 新田 哲也 (国際奉仕委員会委員長)
  • 藤島 磁郎 (ロータリー財団委員会委員長)
  • 宇野 元義 (米山記念奨学委員会委員長)
  • 大槻 哲也 (地区ガバナー)
  • 山田 和之 (地区代表幹事)
幹事
  • 中島 康裕 (30周年記念事業実行委員長)
  • 光造 純
S.A.A. 坂野 茂
会計 佐藤 純
直前会長 細田 英明 (30周年記念事業担当)
副幹事
  • 松林 智紀 (議事録担当・次年度幹事)
  • 下村 昇治 (会員増強・会計担当)
  • 立花  実  (クラブ管理運営担当)
  • 菅野 哲也 (奉仕プロジェクト担当)
  • 實方 京一郎  (会員増強・公共イメージ担当)

クラブ系譜