クラブ概要
東京中央ロータリークラブについて

ご挨拶

クラブ運営の方針と計画
会 長  太田 嘉正
「レガシーを引き継ぎ未来へつなぐ」
方  針
2020-21年度のRI会長・ホルガー・クナークのテーマは「ロータリーの機会の扉を開く」です。
クナーク会長は国際協議会のテーマ講演にて「ロータリーとは無限の機会への招待である。」
「私たちの中核的価値観(ビジョン声明)は世界中の友人たちと共に、より豊かで意義のある人生への扉を開いてくれる」と仰っています。また、当地区福原ガバナーは「バリアフリーマイ ンド」を唱えられ、奉仕される相手と同じ目線、柔軟な心での奉仕により「機会の扉を開く」と訴えられております。 今年度の当クラブのモットーは「レガシーを引継ぎ未来へつなぐ」です。残念ながら新型コロナウィルスの影響により、順風満帆な船出とはなりませんが、当クラブの成立ちや歴史、2度の世界大戦と世界恐慌を乗り越えてきた国際ロータリーの歴史に学ぶことが、この難局を乗り越える術だと考えます。多くの先輩たちが残してきたレガシーを基に柔軟性や多様性を持ち新たなる扉を開き、未来へつなげていきたいと考えます。
計  画
今年のクラブモットーは「レガシーを引き継ぎ未来へつなぐ」です
  • (1) 会員維持増強
    会員がクラブのすべてです、会員総数も200名を超え、これを維持していきたいです。
    そして今年度の目標として純増15名と考えております。
    親睦活動委員会の協力を得てファイヤーサイドの会合を年4回ほど開催し、入会年度の浅い会員と先輩会員との交流を図りたいです。

  • (2)当クラブの奉仕活動のテーマは「青少年の未来を拓く」です。
    新規委員会としてハラスメント問題に重きを置く「クラブ危機管理委員会」を設立します。
    中央大学ローターアクトクラブと合同例会を行い、更なる活動支援を行います。
    青少年奉仕は昨年に引き続き米山奨学生の世話クラブとなります。
    職業奉仕・地域社会奉仕はクリスマスコンサート、子ども食堂等支援を行います。
    国際奉仕は、空飛ぶ車いす、カンボジア教師育成、パラオミクロネシア医療支援等を行います。
    各奉仕活動に関して、企画書を作成し理事会の承認を得て実行。完了時には完了報告書の提出をお願いします。

  • (3)例会の充実を図る
    卓話に関しては、ロータリー関係の話を重点的にすすめていきます。
    また新会員のイニシエーションスピーチは入会後早めに行うように努めます。

  • (4)My Rotaryに登録をしましょう
    クラブの事や地区の事、国際ロータリーの事を覗いてみましょう。
    (現在の登録率は51.43%です)

東京中央ロータリークラブ 概要

名称

東京中央ロータリークラブ

所属

国際ロータリー 第2750地区

2020-2021
国際ロータリー会長  ホルガー・クナーク

2020-2021
国際ロータリー第2750地区ガバナー  福原有一

  • ※当クラブは第2750地区(東京都の南半分・北マリアナ諸島・グアム・ミクロネシア・パラオ)の銀座・日本橋グループに所属する

※毎年1回、国際大会、地区大会が開催される。

設立 ・創     立:1987年(昭和62年)3月27日
・RI正式加盟承認:1987年(昭和62年)4月6日
※会員37名により創立
※スポンサークラブ 東京築地ロータリークラブ
会員数 名誉会員 4名/正会員数 203名 (2020年6月末日現在)
会長 太田 嘉正
クラブ事務局 〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-12正金ビル2F
TEL:03-3573-2653 FAX:03-3289-1100
例  会
例会日 毎週木曜日 12:30~13:30
例会場 帝国ホテル URL MAP
〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
TEL:03-3504-1111(代)
主な活動
(創立以来)
  • ・「医療のための手話教室ビデオ(7巻)」、「難聴者のコミュニケーション用ビデオ(1巻)」
    「医療における手話通訳ビデオ(3巻)」の製作・配布(聴覚障害者への奉仕)
    (5・10・15・20周年記念事業)
  • ・留学生の受け入れ(ロータリー財団、米山奨学会、青少年交換)
  • ・奉仕活動のための寄付(ロータリー財団、米山奨学会その他)
  • ・チャリティオークション、同ゴルフ大会、同コンサートの開催
  • ・義援金拠出(大規模災害、台風被害など)
  • ・海外ロータリークラブとの共同奉仕活動
  • ・環境保全基金(500円玉運動)、世界寺小屋運動(書き損じはがき回収)等への参加
  • ・ロータリーへの知名度向上及び公共的イメージ高揚のための新聞広告掲載
  • ・子クラブ拡大(東京中央新ロータリークラブの創立)
  • ・盲導犬とともに(VHS,DVD)制作、寄贈
  • ・中央大学ローターアクトクラブの創立
  • ・ミャンマーに小学校を寄贈
  • ・デンタルミッションボランティア
  • ・都の街路樹植栽事業に参加
  • ・海の森公園に参加
  • ・25周年記念事業への取り組み(視覚障害者への奉仕)
主な事業
  • ・インフォーマルミーティング
  • ・クリスマス夜間例会
  • ・夜間例会
  • ・チャリティイベント

東京中央ロータリークラブ バナー&エンブレム

バナー エンブレム

理事および役員紹介

会長 太田 嘉正
会長エレクト 田中 半一
副会長 西澤 義勝 (奉仕プロジェクト担当)
副会長 水野 弘喜 (会員増強・公共イメージ担当)
副会長 田子 弘幸(クラブ管理運営担当)
理事
  • 阿部 弘泰 (会員増強委員会委員長)
  • 小川 健三 (会員選考委員会委員長)
  • 伊藤 祐嗣 (職業分類委員会委員長)
  • 片岡 正行 (出席委員会委員長)
  • 鷺 秀正 (クラブ公共イメージ委員会委員長)
  • 小島 逸成 (クラブ会報委員会委員長)
  • 山田 和之 (ロータリー研修・情報委員会委員長)
  • 小高 愛二郎 (クラブ管理運営委員会委員長)
  • 伯母 治之(クラブ奉仕委員会委員長)
  • 今村 真一郎 (親睦活動委員会委員長)
  • 川口 正廣 (プログラム委員会委員長)
  • 徳澤 慮侑 (チャリティ事業委員会委員長)
  • 金田 治 (奉仕プロジェクト委員会委員長)
  • 岡本 利彦 (職業奉仕委員会委員長)
  • 利根川 真幸 (社会奉仕委員会委員長)
  • 吉澤 靖司 (国際奉仕委員会委員長)
  • 織田 真一郎 (青少年奉仕委員会委員長)
  • 坂野 茂 (ロータリー財団委員会委員長)
  • 藤井 孝夫 (米山記念奨学委員会委員長)
幹事
  • 立花 実
S.A.A. 越山 信行
会計 新 悟
直前会長 村上 隆男
副幹事
  • 山田 泉  (議事録担当・太田年度幹事)
  • 新田 哲也 (会員増強・会計担当)
  • 矢部 陽一  (クラブ管理運営担当)
  • 迫 恭一郎 (奉仕プロジェクト担当)
  • 岡 祥貴  (会員増強・公共イメージ担当)

クラブ系譜